共同養育woman

更新日:2019年8月

|離婚しても共同養育しながら輝く女性のインタビュー記事です。

離婚しても輝く女性でありたい。
子連れ離婚後、元夫と親同士として関わり両親で子育てを行う「共同養育」を実践するとワンオペ育児で疲弊することもなくなり、精神面も経済面も自立してイキイキと人生を楽しみ輝く女性に。
共同養育を生活に取り入れているママを直撃インタビュー!
*「共同養育woman」記事はこちらをクリックください。
IMG_0827.JPG
*インタビュー記事を掲載希望される共同養育woman募集中*
​ rimusubi@gmail.comへご連絡をお待ちしております。
​*インタビュー記事掲載者を一部ご紹介!
ゆみさん.jpg

・ご職業 保険外交員
・お子さんの性別・年齢 中学2年生女子、小学校5年生女子
・長崎県生まれ東京都在住。
 通信業界において営業や事務職などを経て保険外交員に。
 現在、二人の娘を育てながら大学院で経営学を学びMBA取得を志す。

​<インタビュー記事>

元夫と親同士の関係をつくれたら楽になれた。 娘も私もハッピーに〜黒田由実さん〜

黒田 由実さん

oguraphoto4.jpg

・ご職業 SAJ(ステップファミリー・アソシエーション・オブ・ジャパン)代表

 http://www.saj-stepfamily.org
・お子さんの性別・年齢 21歳男子、9歳男子
・京都生まれ仙台市在住

イベントや展示会ブースのデザイン設計の仕事に長年携わったのち、離婚・再婚を機にNPO活動にシフト。2001年からステップファミリーの支援団体SAJに参加しサポートグループ運営、研究者と連携しステップファミリーのサポートプログラムの開発のほか、支援者向け研修講師など務める。2010年からSAJ代表。


主な著書に、「新たな親子関係の構築を考える」『子どもの虹情報研修センター 紀要No.15』pp92-pp108.(子どもの虹情報研修センター)

共著書に、『ステップファミリーのきほんをまなぶ 離婚・再婚と子ども』(金剛出版)など。Amazon:http://amzn.asia/d/4SpXEKp

​<インタビュー記事>

離婚・再婚から拡がる家族 ー それぞれの家庭を尊重するあらたなカタチ〜緒倉珠巳さん〜

緒倉 珠巳さん

iwamotoのコピー.jpg

・お名前 いわもとくみこ
・ご職業・肩書き 離婚カウンセラー/勇気づけ子育てコーチ
 子育て情報サイト「ハッピー・ノート ドットコム」コラム連載中
・お子さんの性別・年齢 小学校1年生 男子

婚姻中にNPO法人日本家族問題相談連盟認定 夫婦問題・離婚カウンセラー資格取得。その後、子育てコーチングを学び、自身の離婚協議時には離婚でわが子の人生や生活を変えないことを前提に準備を進める中で「共同養育」と出会う。
現在は、親の離婚で傷つく子どもを少なくしていきたいという想いから「一般社団法人りむすび 共同養育サポーター」としても活動中。
他、ヒューマン・ギルド認定 ELM勇気づけリーダーとしてママ向け体験学習講座も行っている。

​<インタビュー記事>

離婚後も子どもの行事は元夫婦で参加ー子どもの環境を変えないために親ができること〜いわもとくみこさん〜

いわもと くみこさん

IMG_6767.jpg

 ・お名前:打越月見(うちこしつきみ)
・ご職業・肩書き:カウンセラー、おむつなし育児アドバイザー
 子育てママのための 親育ちカウンセリング


・お子さんの性別・年齢:長女10歳、長男6歳、次女3歳、次男0歳

日本で米国人と結婚し、第一子に恵まれる。米国オレゴン州に引越し第二子を出産したが、その二ヶ月後より別居。約二年にわたる激しい親権争いののちに離婚が成立し、現在は同地にて二人の子を元夫と共同養育している。現夫との間には二人の子を授かり、四児の母として賑やかなステップファミリーを築いている。

​<インタビュー記事>

人の心理に国境はないー父母が年間半年ずつ育てる米国での共同養育〜打越月見さん〜

打越 月見さん

52258735_2248726165178385_74009180619784

 ・お名前:古賀礼子(こがれいこ)

・ご職業・肩書き 離婚後子育て応援弁護士 育休後アドバイザー
・お子さんの性別・年齢 11歳男子 4歳女子 2歳男子
・経歴
教育学部出身、信州大ロー卒業、2013年弁護士登録。
キャリアと育児を柔軟に両立できるのは自由業としての弁護士だと考え、司法試験に挑戦したものの、浪人を重ね受験期間が長引く。出産・育児との両立を先行して取り組むことにして、ロースクール在学中に第一子を出産する。さらなる浪人中、子連れ離婚。弁護士登録後、養育費調停事件の当事者を経験。離婚後共同養育の大切さを学び、弁護士の立場でも発信している。

​<インタビュー記事>

親同士が連絡を取り合えないなら“エア共同養育”から始めてみよう〜古賀礼子さん〜

古賀 礼子さん

DSC03603.jpg

・お名前 北林 麻記(きたばやしまき)
・ご職業 建設業
・お子さんの性別・年齢 来春小学校4年生の女の子

2013年、共同養育を目指し、親権を父親にし協議離婚。娘と暮らしながら監護をしていたものの父親との意見の行き違いから別居親に。
月2回の面会交流から始まり、現在は娘が両親間の家を行き来する1週間交代での共同養育をしている。
昨年、県内の当事者仲間と共同養育を推進啓発するグループ「SMILE BALLOON PROJECT」を立ち上げ、イベント活動などを行う。

​<インタビュー記事>

「自分も共に育つ共同養育ー娘と離れて暮らす間に気づかされたこと〜北林麻記さん〜」
 

北林 麻記さん

54522736_971107999946610_655508025081488

 ・お名前 平野夏子さん
・ご職業 特定社会保険労務士
・お子さんの性別・年齢 小学1年生男子
・経歴
2003年に早稲田大学を卒業するも、就職活動を一切せずフリーターに。
留学など、やってみたかったことをして暮らす。
2008年頃、ボーナスをもらってみたくなり就職するが2011年に退職。
2012年にまぐれでスピード結婚し、2013年妊娠出産の際に社労士資格を取得。2017年に離婚。

​<インタビュー記事>

全ての思い込みを外して、自分にとっての幸せが何かを研究していきたい〜平野夏子さん〜

平野 夏子さん

IMG_7709のコピー.JPG

・お名前  竹下小百合さん
・ご職業 ライフケアコンサルタント 
     NPO法人ファザーリンク・ジャパン東北代表理事
     Venus Club仙台・福島支部代表
・お子さんの性別・年齢 男の子8歳 
・経歴 
宮城県仙台市在住。大学卒業後、販売業、予備校事務、大学研究室秘書、結婚相談所カウンセラーとして働く。ママ起業家のイベントに参加し、取得していた資格を生かそうと起業。夫婦間の悩み、離婚、修復、家族間の問題を専門とするカウンセラーに。現在、ライフケアコンサルタントとして活動中。
プライベートでは今年再婚し、あらたな命を授かり家族が増える予定。

​<インタビュー記事>

「面会交流に前向きになれたのは「パパに会いたい」という息子の言葉だった」​

竹下 小百合さん

IMG_7709のコピー.JPG

・お名前  竹下小百合さん
・ご職業 ライフケアコンサルタント 
     NPO法人ファザーリンク・ジャパン東北代表理事
     Venus Club仙台・福島支部代表
・お子さんの性別・年齢 男の子8歳 
・経歴 
宮城県仙台市在住。大学卒業後、販売業、予備校事務、大学研究室秘書、結婚相談所カウンセラーとして働く。ママ起業家のイベントに参加し、取得していた資格を生かそうと起業。夫婦間の悩み、離婚、修復、家族間の問題を専門とするカウンセラーに。現在、ライフケアコンサルタントとして活動中。
プライベートでは今年再婚し、あらたな命を授かり家族が増える予定。

​<インタビュー記事>

「面会交流に前向きになれたのは「パパに会いたい」という息子の言葉だった」​

竹下 小百合さん

◆これまでの活動

 行政・自治体の方へ

 講演実績

 取材実績

◆フォーム関連

 お問い合わせ

 無料メルマガ会員

 会員制オンラインサロン

copyright© 一般社団法人りむすび All Rights Reserved.