​共同養育アシスタント

更新日:2019年8月

|共同養育普及活動、面会交流支援補佐を行う共同養育アシスタントの紹介です。

​りむすびの理念に基づき、共同養育の普及活動や面会交流サポートの助手的役割を行う
共同養育アシスタントのみなさんのご紹介です。
iwamotoのコピー.JPG

【資格】

勇気づけ子育てマスターコーチ

NPO法人日本家族問題相談連盟認定

 離婚夫婦問題カウンセラー・マリッジカウンセラー

宅地建物取引士 など

【経歴・ひとこと】

法政大学文学部卒業。ウェディングプランナーとして500組以上のカップルの結婚式を担

当。結婚後は専業主婦を経て、子育て支援の民間シンクタンクにて子育て情報サービスに

従事。得意分野はお子さまと一緒の旅行・お子さまと一緒のウェディング。

子どもが6歳の時に協議離婚をし、現在は事務職の仕事をする傍ら、共同養育サポーター

として活動中。自身の子育てをより良いものにしたいという思いから勉強を始めた子育て

コーチングの学びが離婚協議中の自分のメンタルケアに役立ち、最終的には争いのない離

婚へ。こちらでは子育てコーチング資格を生かし、ご両親を通して離婚前後の子どもたち

の心のサポートに注力するサポーターとして、共同養育の普及に尽力したいと思っていま

す。

“離婚しても親はふたり”の理念のもと、両親が違う人生を歩むことになっても、子ども自

身が「ふたりとも自分を愛してくれている」ということを実感できるよう、共同養育を育

むサポートをしていきたいです。

いわもと くみこ

【仕事】 保険会社 

【資格】 保育士 、ホームヘルパー2級

【経歴・ひとこと】

高校の時にタイの養護施設の職員の話を聞いて、子どもの頃の愛された記憶、寂しかった記憶がその後の人生を大きく変えることを知り、児童福祉に興味を持ちました。

 

大学では、福祉を学び保育士の資格を取って卒業後は保育士として保育園で、働きました。

 

その中で、親の支援の必要性や親の教育差、経済格差が子どもに与える影響が大きいことに気づき、今は経済や家計管理、経営関して学ぶために、企業向けの保険会社で働きつつベビーシッターをしています。

 

子どもたち一人一人がその子らしく遊んだり、学んだりする為には子育てをする大人が幸せであることが大事だと思っています。

 

りむすびの活動を通してお父さん、お母さんの話を聞いて、辛い気持ち、嬉しい気持ちなどに寄り添っていけたらと思っていますので、よろしくお願い申し上げます。

のぞみ

50031987_2420299811330874_20139754614822

沖縄県出身、横浜・たまプラーザ在住

 

【資格】

日本マーケティングコンサルタント協会理事

NPO法人 共同労働協会OICHI 講師

アドラー流勇気づけメンタルトレーナー

 

【経歴・ひとこと】

IT業界を4社経験したあと身内の不動産経営に携わる。

経済的安泰を得るも人間関係トラブルに巻き込まれ、お金・仕事・自宅・家族・健康など全てを失い人生のどん底に落ちる。

一番つらかったのは、当時8歳と3歳の二人の娘たちと会えなくなったこと。

生きる意味を見失った時、たまたま目にした心理学の体験ワークショップ講座に参加。そこから、カウンセリング手法や占星術、神道などココロと対人援助を学び、精神的復活を遂げる。

 

 「争わず歩み寄り」「離れても親子」りむすびの理念に共感。しかも、同居母親側のしばはしさんが発信していることに安心を覚える。自分と同じ失敗をしてほしくない想いもあり、共同養育アシスタント資格を受講。

大人の学びと少しの勇気で円満に解決できる手法が多数あることを得意のWebを使って伝えていきたいです。

玉那覇 仁

(たまなはひとし)

42962251_160082341604603_871364250066694

関西生まれ関西育ち。

小学校入学前に親が離婚し、以来父親と会わずに育つ。

結婚と同時に継父になり実子が生まれるが夫婦の不仲により離婚。親子が会えなくなる現実を知る。親子が会えなくなる現実は、社会制度の問題が大きく、相手を恨んでも無意味だと気づき感謝の気持ちが芽生える。

 

決して元夫婦の仲が良好とは言えませんが、自信を持って言えるのは、まだ幼い息子が僕を父親だと認め愛してくれています。母親に対してもです。

息子は両親が大好きだし、両親は息子が大好きです。

僕の理念は「子どもの親として、修復的関係を築く」です。

両親の愛情を感じられ、特別な時間だけじゃなく、ありきたりな時間を共有できる子育てを目指しています。

出来てしまった溝を埋めることは難しいですが、元パートナーとは今からでも子どもの親として信頼しあえる関係になろうと模索しています。

 

ステップファミリーや、離婚後の子育ての知識を持っていれば、より生きやすい社会になります。両親の離婚後も離れて暮らす親子が自然に会える社会を目指し、共同養育を広めたいと思います。

藤野 悠樹

(ふじのゆうき)

IMG_5625.jpg

【資格・特技】 

サッカー3級審判 

英語 

フルマラソン 3時間7分(2018年古河) 

【経歴・ひとこと】 

りむすびコミュニティ会員No.4おだかです。 

現在はIT系の会社で海外事案のプロジェクト管理をしています。 

「共同養育」を提唱されているしばはしさんと出会い、子どもと会うための日程調整の連絡仲介を通じて、夫婦関係とは別に親子関係は継続すること、そのためのこころの持ち様、有り様を学びました。 

正論を振りかざしたところで、お相手のこころは変わらないこともありますよね。 

りむすびの理念「争うよりも歩み寄りを」をモットーに主に面会交流支援の現場でのアシスタントを担当します。 どうぞよろしくお願いします。

​おだか じゅん

71949216_2345612728883688_67598755228276

愛知県出身。東京都在住、二児の父親。

 

現在、月に1回飛行機で別居中の子どもとの面会に通う一方、障害児をサポートするボランティア、りむすびの共同養育コミュニティに参加をする等、社会貢献活動にも従事。

別居や離婚で子どもとの接点を制限されている親御さんが、法律にも会社にも縛られる事なく、前向きに人生を歩めるよう、自らの離婚経験も踏まえて支援を行っている。

 

また、会社員として勤務する傍ら、不動産等で「ひとり共稼ぎ」状態を実現。そこから養育費も賄いつつ、新たなパートナーや趣味・コミュニティとの出会い・活動を謳歌している。 子どもが両親から愛されて育つために、共同養育の普及に向けた発信を行ってまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

福本 晃輝

◆これまでの活動

 行政・自治体の方へ

 講演実績

 取材実績

◆フォーム関連

 お問い合わせ

 無料メルマガ会員

 会員制オンラインサロン

copyright© 一般社団法人りむすび All Rights Reserved.