共同養育アシスタントの紹介

​りむすびの理念に基づき、共同養育の普及活動や面会交流サポートの助手的役割を行う
共同養育アシスタントのみなさんのご紹介です。

いわもと くみこ

【資格】

勇気づけ子育てマスターコーチ

NPO法人日本家族問題相談連盟認定

離婚夫婦問題カウンセラー・マリッジカウンセラー

宅地建物取引士 など

【経歴・ひとこと】

法政大学文学部卒業。ウェディングプランナーとして500組以上のカップルの結婚式を担当。結婚後は専業主婦を経て、子育て支援の民間シンクタンクにて子育て情報サービスに従事。得意分野はお子さまと一緒の旅行・お子さまと一緒のウェディング。

子どもが6歳の時に協議離婚をし、現在は事務職の仕事をする傍ら、共同養育サポーターとして活動中。自身の子育てをより良いものにしたいという思いから勉強を始めた子育てコーチングの学びが離婚協議中の自分のメンタルケアに役立ち、最終的には争いのない離婚へ。こちらでは子育てコーチング資格を生かし、ご両親を通して離婚前後の子どもたち

の心のサポートに注力するサポーターとして、共同養育の普及に尽力したいと思っています。

“離婚しても親はふたり”の理念のもと、両親が違う人生を歩むことになっても、子ども自身が「ふたりとも自分を愛してくれている」ということを実感できるよう、共同養育を育むサポートをしていきたいです。

​【エリア】東京

のぞみ

【仕事】 保険会社 

【資格】 保育士 、ホームヘルパー2級

【経歴・ひとこと】

高校の時にタイの養護施設の職員の話を聞いて、子どもの頃の愛された記憶、寂しかった記憶がその後の人生を大きく変えることを知り、児童福祉に興味を持ちました。

大学では、福祉を学び保育士の資格を取って卒業後は保育士として保育園で、働きました。

その中で、親の支援の必要性や親の教育差、経済格差が子どもに与える影響が大きいことに気づき、今は経済や家計管理、経営関して学ぶために、企業向けの保険会社で働きつつベビーシッターをしています。

 

子どもたち一人一人がその子らしく遊んだり、学んだりする為には子育てをする大人が幸せであることが大事だと思っています。

りむすびの活動を通してお父さん、お母さんの話を聞いて、辛い気持ち、嬉しい気持ちなどに寄り添っていけたらと思っていますので、よろしくお願い申し上げます。

​【エリア】埼玉

玉那覇 仁

(たまなはひとし)

沖縄県出身、横浜・たまプラーザ在住

 

【資格】

日本マーケティングコンサルタント協会理事

NPO法人 共同労働協会OICHI 講師

アドラー流勇気づけメンタルトレーナー

 

【経歴・ひとこと】

IT業界を4社経験したあと身内の不動産経営に携わる。

経済的安泰を得るも人間関係トラブルに巻き込まれ、お金・仕事・自宅・家族・健康など全てを失い人生のどん底に落ちる。

一番つらかったときに、たまたま目にした心理学の体験ワークショップ講座に参加。そこから、カウンセリング手法や占星術、神道などココロと対人援助を学び、精神的復活を遂げる。

 

 「争わず歩み寄り」「離れても親子」りむすびの理念に共感。しかも、同居母親側のしばはしさんが発信していることに安心を覚える。自分と同じ失敗をしてほしくない想いもあり、共同養育アシスタント資格を受講。

大人の学びと少しの勇気で円満に解決できる手法が多数あることを得意のWebを使って伝えていきたいです。

​【エリア】神奈川

藤野 悠樹

(ふじのゆうき)

関西生まれ関西育ち。

小学校入学前に親が離婚し、以来父親と会わずに育つ。

結婚と同時に継父になり実子が生まれるが夫婦の不仲により離婚。親子が会えなくなる現実を知る。親子が会えなくなる現実は、社会制度の問題が大きく、相手を恨んでも無意味だと気づき感謝の気持ちが芽生える。

 

決して元夫婦の仲が良好とは言えませんが、自信を持って言えるのは、まだ幼い息子が僕を父親だと認め愛してくれています。母親に対してもです。

息子は両親が大好きだし、両親は息子が大好きです。

僕の理念は「子どもの親として、修復的関係を築く」です。

両親の愛情を感じられ、特別な時間だけじゃなく、ありきたりな時間を共有できる子育てを目指しています。

出来てしまった溝を埋めることは難しいですが、元パートナーとは今からでも子どもの親として信頼しあえる関係になろうと模索しています。

 

ステップファミリーや、離婚後の子育ての知識を持っていれば、より生きやすい社会になります。両親の離婚後も離れて暮らす親子が自然に会える社会を目指し、共同養育を広めたいと思います。

​【エリア】滋賀

​おだか じゅん

【資格・特技・趣味】 

資格:サッカー3級審判 

特技:英語 

趣味:フルマラソン 3時間7分(2018年古河) 

【経歴・ひとこと】 

りむすびコミュニティ会員No.4おだかです。 

現在はIT系の会社で海外事案のプロジェクト管理をしています。 

「共同養育」を提唱されているしばはしさんと出会い、子どもと会うための日程調整の連絡仲介を通じて、夫婦関係とは別に親子関係は継続すること、そのためのこころの持ち様、有り様を学びました。 

正論を振りかざしたところで、お相手のこころは変わらないこともありますよね。 

りむすびの理念「争うよりも歩み寄りを」をモットーに主に面会交流支援の現場でのアシスタントを担当します。 どうぞよろしくお願いします。

​【エリア】東京

よしざわ ゆうすけ

【資格・特技・趣味】 

資格:乙四類危険物取扱者

趣味:ジムで汗を流すことと、自転車

【経歴・ひとこと】 

医療機器業界に長年従事しており、営業やマーケティングを経験しています。

最初は、りむすびの“り”を離婚の“り”と勘違いしてしまいました・・w。

Re結び、りむすびの想いである、「離婚してもふたり親」「争うより歩み寄り」に共感し、日々学び中です。別居しても離婚しても、子どもが暮らしやすく、同居する親にとっても子育てを一人で抱え込まないで済む、そんな社会に近づけるといいなと思っています。そうなればきっと別居する親の幸福度もあがって、一石三鳥ですね。

ハート💛を大切にする共同養育をアシスタントできるように心がけます。どうぞよろしくお願いします。

​【エリア】東京

​うえだ あきお

【資格・特技・趣味】 

資格:ファイナンシャル・プランナー2級、心理学検定1級

特技:サッカー(フットサル) 趣味:リサイクル店巡り

【経歴・ひとこと】 

新卒で保険会社に入社し、システム開発を担当。その後、大学に転職し、システム構築・サポート全般を担当。小学生を対象としたボランティア活動にも携わっています。

自身の長女は成人済み、長男は大学生。子どもの気持ちを第一に考え「争うよりも歩み寄り」をモットーに共同養育に取り組む。親同士も子どもも幸せになれるようサポートしていきたいと思います。

​【エリア】埼玉

髙橋 武子(たかはし たけこ)

【資格・特技・趣味】 

資格:生涯学習財団認定コーチ 他

趣味:観劇、歌うこと(時々ライブハウスで歌ったりもしています)

【経歴・ひとこと】 

大学で心理学を学び、卒業後は調査会社を経てプロコーチとなり20年。

途中何足もの草鞋を履き、コーチングスクールの講師、ベンチャー企業で人材育成や社長秘書なども経験。現在はワークショップを開催したり大学の非常勤講師もしています。

話を聞くこと、コミュニケーションのコツをお伝えすることで、すべての人が自信をもって輝き、笑顔で生きていくサポートをしています。

 

知人の紹介でりむすびを知り、「離婚してもふたり親」「争うより歩み寄り」という理念に共感しアシスタント資格を取得しました。

主に面会交流支援の場でアシスタントを担当させて頂きますが、りむすびの活動を通してお父さん、お母さんの話を聞かせて頂き、様々な気持ちに寄り添っていくことなどもできたらと思っています。どうぞよろしくお願いします。

​【エリア】東京、横浜

おぐち 恵子(おぐちけいこ)

【資格・特技・趣味】 

特技:どんな人とも親しく話せること 趣味:旅行

【経歴・ひとこと】 

大学で女性学などを学び、通信会社で女性社員育成などを担当し、

セミナー講師、カウンセラーに転身。

ふたりの子どもが成人したのを機に離婚し、子どもと離れて暮らしています。

自分の経験から、何歳になっても子どもにとっては両親とは気軽に交流できることの大切さを痛感し、りむすびの「別れてもふたりで子育て」という理念に共感しアシスタントになりました。

離婚が、その親子にとってマイナスではなく、多くの経験を得られる豊かな道になるよう願いながらサポートさせていただきます。

【活動エリア】東京、神奈川

さぬい よしこ

【資格・特技・趣味】

資格:カラーコーディネーター/日商簿記検定2級/英語検定2級 趣味:電車旅/温泉

【経歴・ひとこと】

私自身も2年前に離婚をし6歳の女の子の別居親です。別居親だからこその心配事や悩みなど、とても理解できます。離婚の理由は夫婦それぞれですが、それは子どもには全く関係ありません。

「離婚しても子どもにとって親はふたり」というりむすびの理念の元、子どもの『気持ち』を一番に考え、アシスタント活動をしていきたいです。子ども自身が親の離婚をマイナスに捉えることなく、「離婚しても親はふたり」と心から思える子どもが増えるよう共同養育の大切さを伝えていきたいです。

夫婦関係と親子関係は全くの別物。同居親・別居親それぞれの思いがあるとは思いますが、まずは子どもの『気持ち』を最優先。その上で親同士も自分の人生を前向きに生きていく…そのようなスタイルが日本でももっと当たり前になればと思っています。

【活動エリア】東京

高松登茂江(たかまつともえ)

【特技・趣味】

調べることが好きです。お酒好きです。部屋探し(賃貸)好きです。子どもが産まれてほぼ行けませんが、1人でよく単館の映画館に行っていました。

【経歴・ひとこと】

幼少期に親の離婚、7歳で再婚がありました。子どもの意思は尊重されることなく、母親に会えないまま今に至ります。

私は親になって日々試されています。失敗しまくっていますが、それでも親になって幸せです。子どもの気持ちを聞ける関係でありたいです。

離婚再婚家庭の子どもたちが親の気持ちを汲むのではなく素直な気持ちで生きていけるよう力になりたいです。

【活動エリア】横浜

くすのき ゆうじ

【特技・趣味】

趣味: ランニング

特技:英語、弓道

【経歴・ひとこと】

ひとり娘の父親で離婚経験者です。地域の活性化にかかわる仕事をしています。

最近、ランニングシューズを新調し、走ることがさらに楽しくなってきました。

「離婚しても親子は親子」「争いよりも歩み寄り」「共同養育」という、りむすびが掲げる価値観に共感しています。

親子交流の現場のアシスタントとして、少しでも皆さまのお力になれればと願っています。

 

【活動エリア】東京

寺門 美和子(てらかどみわこ)

【資格・特技・趣味】

資格:上級夫婦問題カウンセラー・FP・公的保険アドバイザー・相続診断士・終活カウンセラー

特技:料理

趣味:HULA・タヒチアンダンス・レイメイキング・フラドール作り

【経歴・ひとこと】

元夫と会社経営をしていましたが、約5年間の(うち3年3ヶ月裁判)夫婦問題を抱え泥沼離婚。自らの経験を元に「決して後ろを振り向かない!」をモットーに、資格を整えて起業。女性の自立と自律を支援しております。男性のご相談者様やお金にまつわるご相談が圧倒的に多いのですが、同時に「お子さま」との問題を抱える方も多く、共同養育についても学びました。

私の両親は、令和風に言うと“エア離婚”。普段は母親と暮らしていましたが、人生のポイントで何度か父親の存在が必要になった時がありました。また、アメリカに親戚がおり、共同養育を普通にしている姿を目の当たりにしております。子どもたちが両方の家族や親せきと交流する姿を見て、「日本にもこんな日が来たらよい」と想い、共同養育普及の気持ちが高まりました。

様々な問題があって、夫婦関係を継続できなくなっても、子どもにとっては父と母であるのは永遠の事実です。私の経験を元に、共同養育のサポートができましたら幸いです。

Miwa Harmonic Office

【活動エリア】東京

南部 成美(なんぶなるみ)

【資格・特技・趣味】

資格:行政書士(登録準備中)2020年に合格し、埼玉県行政書士会への登録手続き中です。

   アフェリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー(AFP)認定者

   2級ファイナンシャル・プランニング技能士(FP)

趣味:読書。アドラー心理学やアンガーマネジメントについて学ぶのが好きで、本や講座で勉強しています。

【経歴・ひとこと】

2018年に、1歳と6歳の子どもを連れて夫と別居しました。

別居を始めたころ、子どもたちと夫との面会交流に悩んでいたときに、りむすびの活動を知り、会員登録させていただきました。

「親と子は、それぞれ別の人格をもった1人の人間同士なので、夫婦関係と親子関係は切り離して考えたい」「別居しても離婚しても、子どもが両親から愛情を受けられる環境を大切にしていきたい」と考えていた私にとって、りむずびからの情報発信は、大変勉強になり、救われました。

別居中の2年間、共同養育に取り組み、また、2020年に別居解消するに至りました。

実家等の子育ての支援者がいないなかで、1人で保育園や学童探し、再就職活動に苦労した自身の経験、また、共同養育の取り組み方に悩んだ経験から、別居・離婚された方の子どもとの関わり方についての支援や、女性の経済的自立支援をしたいと思い、2020年に行政書士、AFP認定者の資格を取得いたしました。

りむすびの共同養育アシスタントとしても、共同養育の考え方を広め、また、面会交流の現場サポートをさせていただきたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

【活動エリア】埼玉

さいとう きみこ

【仕事】

コミュニケーションプランナー/ライター

AllAbout子育てガイド

唎酒師

【経歴・ひとこと】

2児の母。フリーランスで広告・販促の仕事をしています。

結婚・出産を機に、母親や母子の社会的な立場の弱さを実感し、子育てまわりのコラム執筆やインタビューをするようになりました。

インタビューを通じて「ストレスをためる妻+無頓着な夫」という構図が多く、その根底には相手に求めるモノ・コトに相違があると痛感。

その後、婚姻関係を続けることが是であるという価値観に疑問を持ち、夫婦という形にとらわれない子育てのしかた、暮らしのかたちを考えているとき『別れてもふたりで子育て』に出会いました。

実際の立ち合いや、情報発信をすることで微力ながらお役にたてればと思っています。

 

【エリア】

​埼玉

さとう ゆうこ

【趣味】

ハイキング・探索・料理

 

【経歴・ひとこと】

男の子2人を育てる同居親です。子どもと父親の面会を拒否し続けていましたが、りむすびを通じて共同養育を知り、現在は前向きに面会交流に取り組んでいます。私もまだまだ成長段階ですが、離婚してもそれぞれが幸せな人生を歩んでいけるように、アシスタントとしても皆様に寄り添ったサポートをしていけるように頑張りたいと思います。よろしくお願いします。

 

【エリア】

栃木

  • Facebookの - ホワイト丸
  • Twitter
  • note
  • amebablog
◆りむすびについて

一般社団法人りむすび

東京都世田谷区瀬田4−14−3 にこたまデスク内

TEL  050-3442-5797

​E-mail rimusubi@gmail.com

copyright© 一般社団法人りむすび All Rights Reserved.